応援券の利用方法

利用できるサービスの種類

応援券が利用できるサービスは、内容により、次のように分類しています。

サービスの種類 主なサービス
子どもの体験・教育などの機会を提供するサービス
(区内に限定)
知性、体力、社会性、道徳心の基礎を培うのに資するカリキュラムを有する親子参加型講座
(学習教室、音楽教室、親子プール、図工教室など)
子どもを預かるサービス
(区内に限定)
認可外保育園(市が監査し一定の良好な施設環境があると認められる)での、一時保育・
病後児保育などの保育サービス
自宅での託児サービスやイベントでの託児サービスなど
養育者を支援するサービス
(区内に限定)
仲間づくりや親子のコミュニケーションを深めるカリキュラムを有する産後の支援講座
(産後ヨガなど)や親子子育て講座(べビーマッサージなど)、産後の育児・家事支援など
任意予防接種
(大阪府下に限定)
インフルエンザ、おたふくかぜ
一般のサービスとは利用方法が異なります。
詳しくは「任意予防接種での利用手順」を参照してください。
  • 大阪市から委託料、補助金などが支出されている公共サービスは対象に含まれません。
  • 応援券は、天王寺区が認定したサービス登録事業者でのみ利用できます。
  • 応援券は入会金、年会費には利用できません。
  • 任意予防接種は、大阪府下のすべての医療機関での接種が対象になります。
    (医療機関の窓口ではいったん現金でお支払いいただき、後日天王寺区へ請求していただく必要があります)

応援券での支払例

応援券は1枚につき500円のサービスを利用することができます。一度に複数枚利用することもできますが、応援券の額面(500円)以下のサービスには利用できません。端数がでた場合は、現金でお支払ください。

応援券での支払例イメージ

登録事業者サービスの利用手順

1.利用するサービスを選ぶ 利用者ガイドブック(4章)や天王寺区子育て情報アプリ「ぎゅっと!」から、利用したいサービスを選んでください。
事前に登録や予約が必要なサービスもありますのでご注意ください。
2.サービス内容を登録事業者に確認して利用 サービスの利用前に、必ず内容・利用方法・料金などを確認してください。その際に「天王寺区子育てスタート応援券」を利用することを伝えてください。
3.応援券で支払い

応援券で料金を支払います。
使用する応援券には、必ずお子様の名前を記入してください。
応援券での支払には、応援券のほか、母子手帳、保護者の本人確認書類の提示が必要になります。

ももてんちゃん <本人確認書類>
本人確認のため、つぎのいずれか一点の提示が必要です。
・運転免許証  ・健康保険証   ・旅券(パスポート)
・国民年金手帳 ・身体障がい者手帳 など

任意予防接種での利用手順

1.医療機関で予防接種を接種する 大阪府下の医療機関で任意予防接種(インフルエンザ、おたふくかぜ)を接種します。
接種代金は現金で支払い、必ず領収書を受け取ってください。
医療機関へは忘れずに母子手帳を持参してください。
 
2.区役所での手続 区役所窓口でお渡しする「予防接種費用償還申請書」に必要事項を記入のうえで、代金請求を行います。「予防接種費用償還申請書」はホームページからダウンロードすることもできます。
区役所を訪問される際は以下の書類等をご持参ください。
 ・医療機関の領収書 ・応援券 ・母子手帳 ・印鑑
 ・申請者(主たる生計者)の通帳もしくはキャッシュカード
天王寺区役所2階 22番窓口(保健福祉課 06-6774-9894)
 受付時間 月曜~木曜 9:00~17:30 (土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)
      金曜    9:00~19:00
原則として接種した翌月末日までに手続きしてください。  
3.接種代金の償還

天王寺区は償還申請書の内容を確認のうえ、代金を支払います。
手続きいただいた日のおよそ1か月後に、指定の口座に振り込まれます。

注意!!

応援券を任意予防接種で利用される場合には所得制限があります。主たる生計者の所得が所得制限額を超える場合には、応援券による代金償還はできません。
平成27年11月診療分から所得制限が緩和されましたのでご注意ください。


~平成27年10月診療分
扶養人員 所得制限額 収入額の目安
0人 532万円未満 733万3千円
1人 570万円未満 775万6千円
2人 608万円未満 817万8千円
3人 646万円未満 860万円
4人以上 扶養人員3人の場合の所得制限額に、1人につき38万円ずつ加算した額
平成27年11月診療分~
扶養人員 所得制限額 収入額の目安
0人 622万円未満 833万3千円
1人 660万円未満 875万6千円
2人 698万円未満 917万8千円
3人 736万円未満 960万円
4人以上 扶養人員3人の場合の所得制限額に、1人につき38万円ずつ加算した額

子育てスタート応援券でのワクチン接種について

 この応援券を利用して受けることができるワクチンは、「インフルエンザワクチン」と「おたふくかぜワクチン」の2種類です。接種対象年齢は「インフルエンザワクチン」は生後6か月以上、「おたふくかぜワクチン」は満1歳以上となっています。応援券を受け取られてもすぐに利用できない場合がありますのでご注意ください。なお接種の前にはスケジュールやお子様の健康状態などを必ず小児科専門医にご相談の上、受けられますようお願いします。  お子様の健康を守るためには、定期接種・任意接種にかかわらず、生後2か月よりワクチン接種を開始し、ワクチンで防げる病気からお子様を守りましょう。

このページのTOPへ